ピンぼけブログ館II

京都人のおじさんです。仕事場は大阪船場。近所をブラブラ歩きながら、写真を撮ったり、お寺や神社に参ったり、ギャラリーをのぞいたりしてます。余り飛び回れなくなりましたが、鉄ちゃんでもあります。 よろしくお願いします。地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

オカユウリ個展 & showcase in アトリエ三月

12月6日は、会社帰りにアトリエ三月さんに寄ってきました。 オカユウリさんの個展「繭の中にいるような」が最終日でした。 オカユウリさんは、「形をとどめない曖昧なものを主なテーマに、少女の形で描き出す。」と紹介されています。パッと見はフワッと…

京都府立植物園ライトアップ

12月4日は夕ぐれから植物園の夜間開園・ライトアップに行ってきました。 実は、植物園に行こうと思ったわけではなく、北大路商店街に買い物にきたとき、たまたま植物園から「5時からライトアップをはじめます。」とのアナウンスが聞こえてきて、買い物帰…

関西新象「表現者達」in 同時代ギャラリー

四条烏丸の精華大のギャラリーを出たあと、寺町三条の同時代ギャラリーに寄りました。いくつか展示をやってますが、関西新象<表現者達>を見ます。 ~アート・実験・未来~ の副題が付いてます。コンセプトは、『新象展は、新しい自由な芸術活動を理想とし…

「えいでんアート展」in kara_S Gallery

12月3日は、京都精華大のkara_S Gallery で、叡電アート展をみてきました。 叡電と大学の協定により、叡電の魅力をアートで表現して、地域のみなさんへ発信するプロジェクトです。 平面作品が10点余りと、音響作品が1点。 何もやる気の起らなかった雨…

京の紅葉散歩2022 夕暮れの黒谷さん

11月26日は午後からお散歩にでました。秋の日は釣瓶落とし、午後4時を回ると早や夕暮れの風情です。 黒谷金戒光明寺の山門です。神楽岡から西山に沈む夕日を眺めています。 西日を受けて真っ赤に燃えるもみじ。 ガーガーちゃんの手水鉢は、菊の花で埋ま…

京の紅葉散歩2022 曼殊院から赤山禅院

日付は前後しますが、11月20日は午後から雨も上がったので、地元の一乗寺・修学院地区を歩いてきました。 曼殊院表門 馬橋から望む、比叡山と高野川。 曼殊院の表門の石段。 雨上がりの苔は、フワフワですね(^^) 錦鯉の泳ぐ弁天池 桜とイチョウの落ち葉 …

京の夜の散歩 伏見稲荷大社ライトアップ

11月25日は、会社帰りに伏見稲荷大社のライトアップをみてきました。 表参道と楼門のライトアップ、本殿前階段のプロジェクションマッピングなどが見られます。 あまり知られていないのか(^^; 参拝者は意外と少なめ。まあお稲荷さんに日が暮れてから行く…

京の紅葉散歩2022 雨の真如堂

12月になりましたが、京都の紅葉散歩の記事を続けます。11月20日は昨夜から雨模様でしたが、朝方にすこし止んだので雨上がりの哲学の道周辺を歩いてきました。 安楽寺から法然院に参って、白川通を越えて真如堂にきました。 2日前にはもう見頃だった…

京の紅葉散歩2022 雨の安楽寺・法然院

12月になりましたが、京都の紅葉散歩の記事を続けます。 11月20日は昨夜から雨模様でしたが、朝方にすこし止んだので雨上がりの哲学の道周辺を歩いてきました。 疏水に沿った遊歩道は桜の名所ですが、桜並木ははや落葉が進んで、寒々した雰囲気になっ…

岬ましろ個展「常世の國・面妖」in イロリムラ

11月23日は、せっかくの祝日にもかかわらず朝から雨(^_^) 夕方ちかくになってから大阪まで出向いてギャラリー巡りしてきました。 SUNABAギャラリーの次は、イロリムラで岬ましろさんの個展「常世乃國・面妖」をみます。この作家さんの個展をみせてもらう…

梅原あずさ個展&グループ展「まぼろし王国Ⅱ」in SUNABAギャラリー

11月23日は、せっかくの祝日にもかかわらず朝から雨(^_^) 夕方ちかくになってから大阪まで出向いてギャラリー巡りしてきました。 SUNABAギャラリーでは、梅原あずささんの個展「古い夢の歌」が開催されてました。 梅原さんは、このギャラリーでもお馴染…

京の紅葉散歩2022 嵯峨 宝厳院

11月18日の高雄から嵐山への紅葉ハイキングの記事も、最後になりました。 嵐山文華館をでて、近くの宝厳院にお参りします。このお寺は天竜寺の塔頭の名刹なのですが、「羅漢さんがおられるお寺」くらいしか知らなくて今までお参りしたことがなかったのです。…

芭蕉と蕪村と若冲展 in 福田美術館&嵐山文華館

11月18日に高雄から嵐山までハイキングしてきました。清滝から試峠を越え、観光客をかき分ける(笑)ように嵯峨野を通過して、渡月橋の手前まできました。 保津川に向かって立つ、福田美術館と嵐山文華館では共同展示として「芭蕉と蕪村と若冲」をやってま…

京の紅葉ハイキング2022 高雄から嵐山へ

各地の紅葉の名所もピークを迎えてますが、山間部ははや見頃過ぎて、散りもみじとの便りも(*^^*)恒例の秋のもみじ散歩の4回目は、高雄から清滝経由で嵐山迄ハイキングします。 高雄から保津峡・嵐山までのハイキングコースは、高雄~清滝間が錦雲渓、清滝~…

京の紅葉散歩2022 高雄神護寺

各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩の3回目は、高雄神護寺のもみじです。 高雄は京都市内の割には足が向かなくて、お参りするのは20年ぶりくらいかもしれません(^^) 西明寺を裏門からでて、清滝川にかかる灌頂橋の上からの眺…

京の紅葉散歩2022 槇尾西明寺

各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩の2回目は、槇尾山西明寺のもみじです。 11月18日に高雄から嵐山までハイキングして、紅葉を堪能(笑)してきました。最初に栂尾高山寺に参り、続いて槇尾西明寺まで歩いて15分くらいです…

京の紅葉散歩2022 栂尾高山寺

11月も下旬になって、各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩をはじめます。12月上旬までお付き合いください。初回は、高雄のもみじから。 高雄・槇ノ尾・栂ノ尾をあわせて三尾と呼び、昔から紅葉の名所として知られています。一…

抽象画展(太井潤一・加納郁子・児玉明美)in ギャラリーそら

11月10日は、会社帰りにギャラリーそらに寄ってきました。 太井潤一・加納郁子 抽象画二人展「たどる」と児玉明美展をやってます。珍しく抽象画の三本立(笑)です。 加納郁子さんは、寒色系。「無題」ですがじっと見ているとイメージが浮き上がってくるような…

枚方市民の森のかかし達(^^)

今年もひらかた菊フェスティバルをみてきました。枚方市駅周辺で「菊人形展」と「街道菊花際」をみたあと、樟葉駅から市民の森の第2会場に移動します。 鏡伝池をばっくに菊の鉢がならびます。駅前の公園や商店街とは違って開放的なシチュエーションがいいで…

枚方宿街道菊花祭2022

今年もひらかた菊フェスティバルをみてきました。「菊花展」と「菊人形展」と「街道菊花際」と「新・菊人形」の4つのイベントがあるのですが、枚方宿街道菊花祭で「軒先の花」を狙ってみました。 京街道枚方宿といえば、鍵屋さんですが、たまたま休館日(^^;…

収蔵品展「季節を愉しむ(秋)」in みやこめっせ

11月8日は京セラ美術館にボテロ展を見に行きましたが、そのあとみやこめっせに寄りました。 すでに閉館時間が迫っていて伝統産業ミュージアムは入れませんでしたが、ロビーの展示をみることができました。京友禅・京鹿の子・京焼・清水焼・京扇子で錦秋を…

ボテロ展 in 京セラ美術館

11月8日は伏見稲荷のあとは、岡崎公園に移動して何か所か展示を見て回りました。 メインは、京セラ美術館の「ボテロ展」ですが、きっかけは御堂筋に並ぶ彫刻のなかでひときわふくよかな(笑) 体形のこの一体。いつも通るたびに気になってはいたのですが、…

伏見稲荷大社の火焚祭 2022

11月5日の記事の続きになるのですが、8日に伏見稲荷大社の火焚祭をみてきました。 5日も火焚祭ののぼりを見ているのですが、「平日の昼間だしダメだな(^^;」とあきらめていたところ、仕事が一服して休みが取れたので急遽参拝です(^.^) 神社のHPによれ…

九重十日人形展 "prière" in 乙画廊

11月7日は、乙画廊で九重十日さんの人形展をみてきました。 タイトルは、仏語で「祈り」の意味。昨年開かれた人形コンクールで、作家さんが「乙画廊賞」に選ばれ、その記念の初個展とのことです。(12日まで)人形には詳しくないので技巧的なことはあまりお…

御堂筋イルミネーション2022

11月最初の金曜日の夜、ギャラリーそらさんからの帰りに御堂筋本町まで来ると、もうイルミネーションがはじまってるではありませんか(#^.^#) (11/5~12/31) 10月下旬から準備しているのは知ってましたが、忙しくてオープンの日取りまで気にしてませんで…

カルトナージュとフランス額装展 in ギャラリーそら

11月4日は、会社帰りにギャラリーそらさんに寄ってきました。アトリエミラボーさんの、カルトナージュとフランス額装展をやってます。(7日まで) カルトナージュは、厚紙(カルトン)で作った箱に、布や紙を貼るフランスで生まれた工芸。フランス額装(…

京の晩秋の散歩 伏見稲荷大社

11月最初のお散歩は、伏見稲荷大社へ。実は、源氏物語スタンプラリーの続きが押せないか渉成園(枳殻邸)に行ったのですが「今日はやってません(#^.^#)」と、言われまして、方向転換。 多国語で「危険」と書かれた伏見稲荷駅の踏切。猫のような(笑)キツネ…

ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリー(その2)

10月30日に、ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリーを回ってきました。府立嵯峨野高校の生徒さんが企画され、イラストレーターながたみどりさんの絵本のキャラ「ちゅう源氏」の案内で源氏ゆかり地を巡っていきます。 京都市交の集客イベントでも…

ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリー(その1)

11月になりました。今月もピンぼけブログ館をよろしくお願いします(^^♪ 10月30日に、ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリーを回ってきました。たまたま前日の土曜に市バスに乗ったら写真のポスターが貼ってあったので気がつきました(^^♪府立嵯…

鞍馬の火祭2022(その3)

10月22日の夜は、久しぶりに鞍馬の火祭を見にいってきました。下の町の御旅所前から神事の列が出ていくところから続きます。 菊の紋章をつけた錦の御旗が行きます。 火の粉の舞う中を進む剣鉾。 物凄い火の粉です。警備のお巡りさんが「危ないから出来だ…