ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

京の夏至の散歩 勝林寺毘沙門堂の花の手水鉢と双頭蓮

  関西に梅雨入り宣言の出ないまま(^^ゞ 夏至になってしまいました。
薄曇りの予報も良い方に外れ(^^;、真夏日の中を一番長い昼間を有効に使うため、カメラ片手にあちこち歩いてきました。
智積院を出て、東福寺塔頭の勝林寺毘沙門堂まで歩きます。
(前回の記事はこちら)
 

f:id:nakkacho902:20190622235435j:plain

  このお寺は、「花の手水鉢」で最近ネットでも人気急上昇中です。  

f:id:nakkacho902:20190622235447j:plain

  最近の流行になってますが、ここのは特に豪華ですね。まるでフルーツパフェみたい(^.^)  

f:id:nakkacho902:20190622235457j:plain

  手水舎の天井には風鈴が吊り下げられて、チリーンと涼し気な音色を響かせています。  

f:id:nakkacho902:20190622235507j:plain

  ちょっと前までは、知る人ぞ知る小さな禅寺って趣きでしたが、いまは修学旅行生やツアー客が押し寄せて、写真を撮るのも順番待ち(^^;

まったく人がファインダーに入らない一瞬も、すこし待って撮りました。

まあ、理由はどうあれ大勢の方がお寺に関心をもってお参りに来てくれるのは、仏様もお喜びのことでしょう(^^)
 

f:id:nakkacho902:20190622235520j:plain

  珍しい「双頭蓮」(一本の花茎に二つの蓮花が咲く)
一昨年についで2回目とか。次の週末には開花が見られそうです。
東寺の蓮池とあわせて、またお参りしてみます。
 

f:id:nakkacho902:20190622235529j:plain

  一本だけですが、花の咲いている鉢植えの蓮もありました。青もみじとピンクの蓮がよく合います。  
(前の記事) (智積院のアジサイ園)  
(次の記事) (リニューアルした男山ケーブル)  
読んでいただいてありがとう!  (TOP記事へ)
(当ブログは、2019年5月24日より「ココログ」より載せ替えました。 ココログの記事は【こちらで読めます】)