ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

河内長野の古寺巡拝「観心寺」

  11月3日の文化の日は、昨日からの雨も上がって、絶好のハイキング日和(^^♪ またまた近鉄の1000円乗り放題切符を使って、高野街道を歩いてきました。
今回は、東高野街道の終点、河内長野周辺の古刹と古い町並みを訪ねます。
 

f:id:nakkacho902:20201105151030j:plain

  滝谷不動から河内長野まで移動、駅からバスにのって15分くらいで観心寺に着きます。
途中、谷川沿いに急坂を登ったと思ったら、新興住宅地が現れたり、のどかな山里の風景があったりと面白い路線です(笑)
 

f:id:nakkacho902:20201105151056j:plain

  このお寺は、真言宗の本山で、国宝の如意輪観音像と楠木正成首塚で有名です。花のお寺、紅葉の名所としても名高いです。

本堂で、観音さまを拝ませてもらって、弘法大師の御影堂へ。四国八十八か所のお砂踏みをして、お参りします。

体力のあるうちに(笑)、歩き遍路をやってみたいですが、なかなか時間のとれませんね。行けるとしたら、会社員の卒業記念旅行かな(^^;
 

f:id:nakkacho902:20201105151107j:plain

  楠公首塚  

f:id:nakkacho902:20201105151116j:plain

  後村上天皇  

f:id:nakkacho902:20201105151125j:plain

  建掛(たてかけ)塔 立派なお堂の本体に対して質素な茅葺屋根が目立ちます。
寺伝によれば、『楠木正成は三重塔の建立を発願しましたが、湊川で戦死したため一層目しか果たせず、雨漏り防止のため茅葺屋根をかぶせてある』のだとか。
「たてかけ」には、「仏塔を立てる」と「立てる途中」の意が掛けてあるんでしょうね(^_^)
 

f:id:nakkacho902:20201105151140j:plain

  実は、あまり下調べせずにお参りしたので、その境内の広さと見どころの多さに驚きました。
ところどころに石仏さまがたたずんておられます。ガンダーラ仏のようなシルクロードの香りも感じるのですが.....
 

f:id:nakkacho902:20201105151149j:plain

  下調べといえば、紅葉の進み具合もチェックしてなくて、重いので(^^; デジイチを持ってきませんでした。
境内に一歩入った瞬間に「シマッタ(;^ω^)」と思いましたが、もう遅い。
 

f:id:nakkacho902:20201105151745j:plain

  コンデジのカメラでは、微妙な光と影の調子が写し取れませんね。  

f:id:nakkacho902:20201105151755j:plain

  この樹なんか、びっくりするほど鮮やかだったんですが(*^▽^*)  

f:id:nakkacho902:20201105151805j:plain

  1000円フリー切符は、11月末まで発売なので、もう一度リベンジするか考え中(^^♪

 
(前の記事) (滝谷不動尊に参拝)  
(次の記事) (延命寺に参拝)  
読んでいただいてありがとう! 
(TOP記事へ)