ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

晩春~初夏の京の散歩「上御霊神社のイチハツ」

  コロナ自粛の関係で、順番がバラバラになってますが、4月25日の西陣の散策の途中に、上御霊神社のイチハツをみてきました。  

f:id:nakkacho902:20200504224710j:plain

  ことしは御霊祭の神輿渡御もイチハツの花をみる会も中止になり、残念です。  

f:id:nakkacho902:20200504224720j:plain

  それでも、アヤメ類のなかで一番早く咲くといわれるブルーの花は、空堀いっぱいに咲いてました。  

f:id:nakkacho902:20200504224731j:plain

  白いシャガ、ピンクのツツジとの共演です(^.^)  

f:id:nakkacho902:20200504224756j:plain

  別の角度から、イチハツを手前において。  

f:id:nakkacho902:20200504224812j:plain

  約100mくらいにわたって咲いています。  

f:id:nakkacho902:20200504224821j:plain

   【おまけ】2020/05/11追記  

f:id:nakkacho902:20200511170049j:plain

ある方から、「この花はカキツバタではないか? 湿地に咲いているようにみえるので」との質問がありましたので、お答えします。
イチハツの花の見分け方は、『外花被片の中央部にとさか状の突起』(ピンボケの写真ですが、〇で囲んだ部分)だそうです。
また植わっているところは空堀で普段はまったく水がありません。また神社の境内の平地にもたくさん生えています。

なお、5月6日撮影の、深泥池と太田神社のカキツバタの記事は、5月13日にアップする予定です。
*
(前の記事) (中之島公園のバラ園(1))  
(次の記事) (京の散歩「道端の花(3)」)  
読んでいただいてありがとう!  (TOP記事へ)
(当ブログは、2019年5月24日より「ココログ」より載せ替えました。 ココログの記事は【こちらで読めます】)