ピンぼけブログ館II

京都人のおじさんです。仕事場は大阪船場。近所をブラブラ歩きながら、写真を撮ったり、お寺や神社に参ったり、ギャラリーをのぞいたりしてます。余り飛び回れなくなりましたが、鉄ちゃんでもあります。 よろしくお願いします。地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

岬ましろ個展「常世の國・面妖」in イロリムラ

11月23日は、せっかくの祝日にもかかわらず朝から雨(^_^) 夕方ちかくになってから大阪まで出向いてギャラリー巡りしてきました。 SUNABAギャラリーの次は、イロリムラで岬ましろさんの個展「常世乃國・面妖」をみます。この作家さんの個展をみせてもらう…

梅原あずさ個展&グループ展「まぼろし王国Ⅱ」in SUNABAギャラリー

11月23日は、せっかくの祝日にもかかわらず朝から雨(^_^) 夕方ちかくになってから大阪まで出向いてギャラリー巡りしてきました。 SUNABAギャラリーでは、梅原あずささんの個展「古い夢の歌」が開催されてました。 梅原さんは、このギャラリーでもお馴染…

京の紅葉散歩2022 嵯峨 宝厳院

11月18日の高雄から嵐山への紅葉ハイキングの記事も、最後になりました。 嵐山文華館をでて、近くの宝厳院にお参りします。このお寺は天竜寺の塔頭の名刹なのですが、「羅漢さんがおられるお寺」くらいしか知らなくて今までお参りしたことがなかったのです。…

芭蕉と蕪村と若冲展 in 福田美術館&嵐山文華館

11月18日に高雄から嵐山までハイキングしてきました。清滝から試峠を越え、観光客をかき分ける(笑)ように嵯峨野を通過して、渡月橋の手前まできました。 保津川に向かって立つ、福田美術館と嵐山文華館では共同展示として「芭蕉と蕪村と若冲」をやってま…

京の紅葉ハイキング2022 高雄から嵐山へ

各地の紅葉の名所もピークを迎えてますが、山間部ははや見頃過ぎて、散りもみじとの便りも(*^^*)恒例の秋のもみじ散歩の4回目は、高雄から清滝経由で嵐山迄ハイキングします。 高雄から保津峡・嵐山までのハイキングコースは、高雄~清滝間が錦雲渓、清滝~…

京の紅葉散歩2022 高雄神護寺

各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩の3回目は、高雄神護寺のもみじです。 高雄は京都市内の割には足が向かなくて、お参りするのは20年ぶりくらいかもしれません(^^) 西明寺を裏門からでて、清滝川にかかる灌頂橋の上からの眺…

京の紅葉散歩2022 槇尾西明寺

各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩の2回目は、槇尾山西明寺のもみじです。 11月18日に高雄から嵐山までハイキングして、紅葉を堪能(笑)してきました。最初に栂尾高山寺に参り、続いて槇尾西明寺まで歩いて15分くらいです…

京の紅葉散歩2022 栂尾高山寺

11月も下旬になって、各地の紅葉の名所もピークを迎えています。恒例の秋のもみじ散歩をはじめます。12月上旬までお付き合いください。初回は、高雄のもみじから。 高雄・槇ノ尾・栂ノ尾をあわせて三尾と呼び、昔から紅葉の名所として知られています。一…

抽象画展(太井潤一・加納郁子・児玉明美)in ギャラリーそら

11月10日は、会社帰りにギャラリーそらに寄ってきました。 太井潤一・加納郁子 抽象画二人展「たどる」と児玉明美展をやってます。珍しく抽象画の三本立(笑)です。 加納郁子さんは、寒色系。「無題」ですがじっと見ているとイメージが浮き上がってくるような…

枚方市民の森のかかし達(^^)

今年もひらかた菊フェスティバルをみてきました。枚方市駅周辺で「菊人形展」と「街道菊花際」をみたあと、樟葉駅から市民の森の第2会場に移動します。 鏡伝池をばっくに菊の鉢がならびます。駅前の公園や商店街とは違って開放的なシチュエーションがいいで…

枚方宿街道菊花祭2022

今年もひらかた菊フェスティバルをみてきました。「菊花展」と「菊人形展」と「街道菊花際」と「新・菊人形」の4つのイベントがあるのですが、枚方宿街道菊花祭で「軒先の花」を狙ってみました。 京街道枚方宿といえば、鍵屋さんですが、たまたま休館日(^^;…

収蔵品展「季節を愉しむ」in みやこめっせ

11月8日は京セラ美術館にボテロ展を見に行きましたが、そのあとみやこめっせに寄りました。 すでに閉館時間が迫っていて伝統産業ミュージアムは入れませんでしたが、ロビーの展示をみることができました。京友禅・京鹿の子・京焼・清水焼・京扇子で錦秋を…

ボテロ展 in 京セラ美術館

11月8日は伏見稲荷のあとは、岡崎公園に移動して何か所か展示を見て回りました。 メインは、京セラ美術館の「ボテロ展」ですが、きっかけは御堂筋に並ぶ彫刻のなかでひときわふくよかな(笑) 体形のこの一体。いつも通るたびに気になってはいたのですが、…

伏見稲荷大社の火焚祭 2022

11月5日の記事の続きになるのですが、8日に伏見稲荷大社の火焚祭をみてきました。 5日も火焚祭ののぼりを見ているのですが、「平日の昼間だしダメだな(^^;」とあきらめていたところ、仕事が一服して休みが取れたので急遽参拝です(^.^) 神社のHPによれ…

九重十日人形展 "prière" in 乙画廊

11月7日は、乙画廊で九重十日さんの人形展をみてきました。 タイトルは、仏語で「祈り」の意味。昨年開かれた人形コンクールで、作家さんが「乙画廊賞」に選ばれ、その記念の初個展とのことです。(12日まで)人形には詳しくないので技巧的なことはあまりお…

御堂筋イルミネーション2022

11月最初の金曜日の夜、ギャラリーそらさんからの帰りに御堂筋本町まで来ると、もうイルミネーションがはじまってるではありませんか(#^.^#) (11/5~12/31) 10月下旬から準備しているのは知ってましたが、忙しくてオープンの日取りまで気にしてませんで…

カルトナージュとフランス額装展 in ギャラリーそら

11月4日は、会社帰りにギャラリーそらさんに寄ってきました。アトリエミラボーさんの、カルトナージュとフランス額装展をやってます。(7日まで) カルトナージュは、厚紙(カルトン)で作った箱に、布や紙を貼るフランスで生まれた工芸。フランス額装(…

京の晩秋の散歩 伏見稲荷大社

11月最初のお散歩は、伏見稲荷大社へ。実は、源氏物語スタンプラリーの続きが押せないか渉成園(枳殻邸)に行ったのですが「今日はやってません(#^.^#)」と、言われまして、方向転換。 多国語で「危険」と書かれた伏見稲荷駅の踏切。猫のような(笑)キツネ…

ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリー(その2)

10月30日に、ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリーを回ってきました。府立嵯峨野高校の生徒さんが企画され、イラストレーターながたみどりさんの絵本のキャラ「ちゅう源氏」の案内で源氏ゆかり地を巡っていきます。 京都市交の集客イベントでも…

ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリー(その1)

11月になりました。今月もピンぼけブログ館をよろしくお願いします(^^♪ 10月30日に、ちゅう源氏と巡る 源氏物語京都スタンプラリーを回ってきました。たまたま前日の土曜に市バスに乗ったら写真のポスターが貼ってあったので気がつきました(^^♪府立嵯…

鞍馬の火祭2022(その3)

10月22日の夜は、久しぶりに鞍馬の火祭を見にいってきました。下の町の御旅所前から神事の列が出ていくところから続きます。 菊の紋章をつけた錦の御旗が行きます。 火の粉の舞う中を進む剣鉾。 物凄い火の粉です。警備のお巡りさんが「危ないから出来だ…

妄想ハクビシン展 in タツコレ大阪

順番が逆になりますが、10月19日に、大丸梅田店のアートギャラリーで開催中(11/1まで)のタツコレ2022-Osaka- をみてきました。 ギャラリー龍屋の9人の選抜作家の展示販売会ですが、存じあげているのが妄想ハクビシンさんひとり(^^; なので、この方の…

鞍馬の火祭2022(その2)

10月22日の夜は、久しぶりに鞍馬の火祭を見にいってきました。鞍馬駅前から移動して上の町で、剣鉾がやってきたのを見たところから続きます。 にわかに慌ただしくなり、神事がはじまるようです。剣鉾を立ててポーズをとる人(記念撮影みたいです(^^♪ ) …

Discover! 展・う展 in ギャラリーそら

10月24日は、ギャラリーそらさんに寄ってきました。お客さんとこに行ったら急な通り雨で(>_<) 雨宿りかねて(^^; 辻笙さんの個展「Discover! 展」が最終日でした。辻さんは、現役の大学生ですが、立体紙切り師として活躍中。ギャラリーでの展示のほか、寄…

鞍馬の火祭2022(その1)

10月22日の夜は、3年ぶりに鞍馬の火祭が行われました。近くに住んでながら最近は見にいってなくて、2005年以来17年ぶりの見物です(^^; 実は、火祭見物というと、※ 狭い鞍馬街道に見物客が溢れて、カメラも手持で夜間撮影ができる高級機材をもってなく…

時代祭2022(平安神宮を出る移動行列)

10月22日は、京都3大祭りのひとつ、時代祭が行われました。コロナ禍で3年ぶりの開催ですが、秋空のもと大勢の見物客でにぎわってました。 行列は京都御所を出て京阪三条から平安神宮までが巡行コースですが、準備の都合で平安神宮から丸太町通り経由で…

京の秋の散歩 洛東に秋の風情を探して

ブログネタはそれなりにあるのですが、更新する時間がなくて(^^; また間が開いてしまいましたm(__)m 10月23日のお散歩は南禅寺からスタート。9時過ぎの拝観受付開始直後なのに、大勢のお参りです。外国の方も目立ちます。昨日の時代祭や鞍馬の火祭りと…

藤田美術館企画展と藤田邸公園

10月20日に藤田美術館に行ってきました。 京橋駅から歩いて10分くらいで、京阪の車窓からも見えるので前から行ってみたかったのですが、かつての藤田男爵邸の蔵を改装した建物は、近寄りがたい雰囲気(^^; で、なかなか足が向きませんでした。2022年春…

しりあがり寿個展「夢の中で夢を見る」in 蔵や千本三条

千本三条の三条商店街を一筋東入ル上ルにある、京町家を改装した「旅館蔵や千本三条」で、朝日新聞の連載漫画「地球防衛家ヒトビト」でお馴染みの、漫画家しりあがり寿さんの個展が開かれています。 玄関におかれた挨拶文です。展示のコンセプトが詰まってい…

花と彫刻展2022 in 靭公園

今年も靭公園で恒例の屋外彫刻展「第53回 花と彫刻展」が開かれています。 秋晴れの公園に31点の作品が点在しています。すべてを紹介するには数が多すぎるので(^^; 気になった10点を紹介します。 荒川和男さん「風夢流流」バラ園の築山の上に、滝を見下…