ピンぼけブログ館II

京都人のおじさんです。仕事場は大阪船場。近所をブラブラ歩きながら、写真を撮ったり、お寺や神社に参ったり、ギャラリーをのぞいたりしてます。余り飛び回れなくなりましたが、鉄ちゃんでもあります。 よろしくお願いします。地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

アート鑑賞(京都)

流れる景色、さまよう目 in 京都精華大

10月17日の夕方、京都精華大の出町柳駅のギャラリーに「流れる景色、さまよう目」という展示を見に行ってきました。 澤田 華さんと、ヤマガミユキヒロさんが、映像を主体とした展示されています。スナップ写真では、ハイライトの一瞬は切り取れますが詳…

【叡電】短歌詠電 in 京都精華大学

10月から走り出した、こもれびギャラリー「短歌詠電」ですが、12日の夜になってやっと空いた電車に乗合すことができました。 『京都精華大学のデザイン学部ビジュアルデザイン学科3年生が、“ことばの表現”を学ぶ授業「ことばデザイン」で制作したポスタ…

オスカー・ピータース:「動く山」in ロームシアター京都

10月8日は、宇治の帰りに岡崎公園に寄ってきました。 前から組み立て中だった木製ジェットコースター、オスカー・ピータース ”The Moving Mountain” (動く山)が動いているのを見るためです。ロームシアターの中庭に組み立てられたコースターを、作品…

宇治を描く絵画展2021 in 宇治日和

10月8日は、宇治十帖スタンプラリーに参加して、宇治市内を歩いてきました。 その途中に、宇治日和で絵画展を見るためちょっと休憩。 誘っていただいた稲垣有香さんの作品。このお店の玄関先を描かれてます(^^♪ 展示が終わったら、お店のオーナーさんにプ…

木島櫻谷展・泉屋ビエンナーレ in 泉屋博古館

3連休二日目の9月19日は、泉屋博古館へ。秋季展として「木島櫻谷展」と「泉屋ビエンナーレ」をやってます。 この美術館では、過去にも木島櫻谷を取り上げてますが、今回は四季屏風が見どころだそうです。会場に入ると、第1章で住友コレクションの掛け軸…

反核・平和のための小品展 in ギャラリーかもがわ

9月11日は、西陣の散歩を兼ねて、ギャラリーかもがわの「反核・平和のための小品展」を見に行ってきました。 神宮丸太町駅から歩きはじめて、京都御所、京都府庁を通って、堀川通の堀川商店街へ。堀川出水を一筋西に入ったところにかもがわ出版社がありま…

「京(みやこ)の国宝」展 in 京都国立博物館

京博の京(みやこ)の国宝展に会期終了一週間前になって、ようやく行ってきました。 上の看板は、梵天像(東寺蔵)と松に秋草図屏風(長谷川等伯筆:智積院蔵)コロナや仕事で、前期に予約したのがキャンセルになって、その後は、猛暑や長雨で行く気が薄れて(^…

戦後京都の「色」はアメリカにあった!

京都文化博物館で小早川秋聲展に続いて「戦後京都の「色」はアメリカにあった!」という企画展を見てきました。 戦後、1945年から52年にかけての京都の姿を、進駐軍をはじめとするアメリカ人がリバーサルフィルムで撮影した写真の展示です。名所・旧跡やお祭…

小早川秋聲展 in 京都文化博物館

夏休み期間にはいりましたので、関西各地の美術館・博物館の夏季展示を見て歩きます。最初は、京都文化博物館から。 小早川秋聲(しゅうせい)(1885〜1974)は、鳥取県出身で、京都を中心に活躍した画家です。副題に「旅する画家の鎮魂歌(レクイエム)」とあるよう…

ゼミ展「死ぬまで絵を描き続けるには」in Demachi

7月3日は、八瀬の叡電のイベントのあと、出町柳駅構内の精華大のサテライトスペースDemachiで、ゼミ展「死ぬまで絵を描き続けるには」をみてきました。 マンガ学部キャラクターデザインコースTADAゼミの3・4回生展です。 ゼミ展なので、個々の作品の…

絵画教室いろどり生徒作品展

6月5日は、絵画教室いろどりの生徒さんの作品展を見せてもらいに行ってきました。 会場は、京阪宇治駅から宇治川右岸にそって宇治神社のほうへ少し歩いたカフェ&フリースペースの「宇治日和」。生徒さんの家族や知り合いだけでなく、宇治川を散策中の観光…

はやしふみえ個展「つづき」in be-kyoto

5月18日は、be-kyotoに、はやしふみえさんの個展を見に行ってきました。 初個展で、昨年の夏のポスカ展の最優秀賞受賞記念展でもあります。 右の大きな作品が、表題作の「つづき」です。画面の真ん中に、ポッカリと余白を空けて描かれるのが、この作家…

田中加織個展「月と山水」in Art Spot Korin

昭和の日は祇園のギャラリー巡り。2か所目は古門前の Art Spot Korinで、田中加織個展「月と山水」を見ました。 2016年に、いのくま亭で個展を拝見してから久しぶりに作品を見せていただきます。 日月山水という、日本画の古典的テーマをモチーフにしながら…

木村伊兵衛展 in 何必館・京都現代美術館

昭和の日は祇園のギャラリー巡り。一か所目は何必館・京都現代美術美術館で「木村伊兵衛展」を見てきました。 生誕120周年を記念して、美術館のコレクションが展示されています。木村伊兵衛氏は、戦前から昭和40年代にかけて活躍された著名な写真家です…

黒沢理菜個展「雲のオオカミ」in KUNST ARZT

2月11日は、京セラ美術館で市立芸大の作品展をみたあと、KUNST ARZTに回りました。 黒沢理菜個展「雲のオオカミ」をやってます。タイトルの「オオカミ」は、"孤高の一匹狼"といったイメージが湧いてきますが、ギャラリーの解説によれば、逆に"不…

京都市立芸大作品展(その2) in 京セラ美術館

2月11日の京都市立芸大の卒業・進級制作展の続きです。 日本画コースに展示室に入ります。「アレっ?どっかで見たような絵なや」と思ったら模写の展示でした。高画質のデジカメで襖絵のような大きな作品も高画質でプリントできる時代になりましたが、やは…

京都市立芸大作品展(その1) in 京セラ美術館

2月11日は、京都のギャラリー巡り。芸大の卒展と個展を見てきました。 京都市立芸大の卒業・進級作品展は、京セラ美術館と学内の2会場で開催ですが、時間の都合でこの日は京セラの陶磁器・漆工と日本画コースをメインに見てきました。 天野 靖史さん(陶…

グループ展「あしもとにゆらぐ2」in 京都府立植物園

2月6日は、朝から良い天気。ぽかぽか陽気(^.^)に誘われて、植物園にいってきました。 植物園会館では、「希少植物」をテーマにしたグループ展「あしもとにゆらぐ2」をやってます。 「希少植物」を「絶滅危惧」とか「環境破壊」とかと捉えると重いテーマに…

京都日本画新展2021 in 美術館えきKYOTO

1月30日は、京都の美術館巡り。京都文化博物館と美術館えきKYOTOに行ってきました。 えきKYOTOでは、日本画進展をやってます。写真撮影は禁止ですが、キャプションに作家さんの想いが少し書かれているので、鑑賞の参考になります。やはりコロナ禍に伴う活…

京都府新鋭選抜展2021 in 文博(その2)

1月30日は、京都の美術館巡り。京都文化博物館と美術館えきKYOTOに行ってきました。 [京都府新鋭選抜展2021の続きです] アンスティチュ・フランセ関西賞 長沢 優希「Komorebi」お菓子の袋を縛って止めたりするラッピングタイをそれこそ無数につなぎ合わせ…

京都府新鋭選抜展2021 in 文博(その1)

1月30日は、京都の美術館巡り。京都文化博物館と美術館えきKYOTOに行ってきました。 文博では、京都府新鋭選抜展2021をやってます。(2/7まで) 会場風景。入賞作品と気に入った作品を紹介します。 読売新聞社賞 勝木 有香「渦の中のリズム」今回は、モノク…

【阪堺】2021正月ダイヤを撮影(その2)

京博ネタを一回いれましたが、1月4日の阪堺電車撮影の続きです。今回は、スナップ風の写真を。 我孫子道で入換中のモ164 我孫子道で待機中のモ166 赤電車をみてはしゃぐ男の子(^^)/ 折返しのため車庫の入る電車(写ってませんが、右から来ます)を見…

京博2021新春展示

鉄ネタが続くので(笑)、先に1月10日に見てきた、京都国立博物館の2021新春展示を入れます。 「丑づくし」「文化財修理の最先端」「新春大念仏狂言」をやってます。 最初は「丑づくし」解説によれば、牛(丑)と人間とのつきあいは古く、約1万年まえには、…

漆ウルトラ in 高島屋京都店

12月12日は、京都御所の散歩のあと、高島屋京都店に回って、「漆ウルトラ展」をみました。 京都市立芸大漆コース出身の中堅・若手の気鋭の作家さん8名のグループ展です。漆工芸といっても、蒔絵で飾られた膳椀や文箱といった伝統工芸品ではありません(^…

岡田佑里奈 個展『Re:Dimension』in ZINE gallery

10月9日は、祇園古門前の三善路地に新しくできた、ZINE galleryにいってきました。 オープニング企画は、岡田佑里奈さんの個展 『Re:Dimension』です。展示されているのは。写真を特殊な方法で樹脂シートのような素材にプリントして、木製パネルに貼った…

大観と春草展 in 福田美術館

10月3日は、午後からまた嵐山・嵯峨野を散歩してきました。 GoTo!キャンペーンの影響か、嵐山もかなり人出が戻ってます。ただ今までちがうのは、ほとんど個人・グループ客の日本人観光客で、外国人観光客や日本人でも観光バスの団体で来ている人たちは、…

六×想展 in hatobaギャラリー

* 9月27日は、宇治と京都駅近くのギャラリーへ。宇治から戻って、八条口のhatobaギャラリーで、六×想展をみます。嵯峨美大の日本画コースOB・O6人のグループ展とのこと。 はじめて寄せてもらう展示なので、遠慮して作品の写真は撮ってませんが、上はネ…

宇治の彩り日和 in ギャラリー宇治日和

9月27日は、京阪宇治駅と京都駅近くのギャラリーへ 最初は、宇治から。絵画サークル彩葉の第一回目の絵画展です。主催の稲垣有香さんはじめ6名の作家さんが展示されてます。 会場は、京阪宇治駅から宇治川左岸のさわらびの道を宇治神社のほうへすこし歩…

山本冬彦選抜東西交流展 in ちいさいおうち

9月13日は、四条室町のギャラリーちいさなおうちさんへ。 「2020山本冬彦選抜東西交流展 in 京都」の最終日です。この展示は4月に予定されてたんですが、コロナで延期になりました。山本冬彦さんは、サラリーマンコレクターでアートソムリエとして若手の…

第14回高瀬川彫刻展

京都文化博物館をでて、木屋町三条から四条間の高瀬川に浮かぶ「第14回高瀬川彫刻展」を鑑賞します。 例年10月から11月に開催されるので、「今年は早いな」と、思ったたら募集要項にこう書かれています。『今年の京都川彫刻展は新型コロナの影響で多くの…