ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

アート鑑賞(京都)

山本冬彦選抜東西交流展 in ちいさいおうち

9月13日は、四条室町のギャラリーちいさなおうちさんへ。 「2020山本冬彦選抜東西交流展 in 京都」の最終日です。この展示は4月に予定されてたんですが、コロナで延期になりました。山本冬彦さんは、サラリーマンコレクターでアートソムリエとして若手の…

第14回高瀬川彫刻展

京都文化博物館をでて、木屋町三条から四条間の高瀬川に浮かぶ「第14回高瀬川彫刻展」を鑑賞します。 例年10月から11月に開催されるので、「今年は早いな」と、思ったたら募集要項にこう書かれています。『今年の京都川彫刻展は新型コロナの影響で多くの…

皆川月華・泰蔵展 & 陽明文庫展10 in 京都文化博物館

9月最初の土曜日の5日は、京都文化博物館へ。各階で、色んな展示や催しをやってます。3階の総合展示では、皆川月華・泰蔵展と陽明文庫展10を見ます。 皆川月華・泰三父子は、京都の染色家です。でもファッションやインテリア関係の方を除いてあまり名を…

池大雅展 & 木島櫻谷展 in 京都文化博物館

9月最初の土曜日の5日は、京都文化博物館へ。各階で、色んな展示や催しをやってます。 4階は、池大雅展です。文博ではおなじみの展示ですが、今回は「大雅をめぐる文人たちの交流」と副題がついて、4章に分けて展示されています。江戸中期の京都画壇では…

ドラード芸術祭 in 京都文化博物館

9月最初の土曜日の5日は、京都文化博物館へ。各階で、色んな展示や催しをやってます。 最初は5階の「ドラード芸術祭」京都展から。 平面作品(絵画)を中心に、立体作品や写真作品も並んでいます。特にテーマはないようですが、どちらかというと「ダーク…

今泉 春 銅版画展 in kara-s

8月13日も暑い一日でしたが、午後から夕立がきてすこし気温が下がったのでギャラリー巡りしてきました。 二つ目は、精華大のkara-Sギャラリーで、今泉華さんの個展 "someday,somewhere" (いつかどこかで)を見ます。展示のコンセプトは、☝の張り紙で分か…

道本真美オブジェ展 in 同時代ギャラリー

8月13日も暑い一日でしたが、午後から夕立がきてすこし気温が下がったのでギャラリー巡りしてきました。 同時代ギャラリーでは、道本真美オブジェ展をやってます。道本さんは、管理人と同年代のベテランの作家さんで、1961年生まれ、1979年渡米、1981年~…

深堀隆介展「金魚愛四季」in 大丸京都

8月2日は京都市内のギャラリー巡り、3か所で作品を見れました。三つ目は、大丸京都店の美術画廊へ。 深堀隆介展「金魚愛四季(きんぎょいとしき)」を開催中です。深堀さんは、透明な樹脂をつかって、水に泳ぐ金魚を、まるで生きているがごとく作品に仕上…

成安造形大イラスト「カメオ展」in 同時代ギャラリー

8月2日は京都市内のギャラリー巡り、3か所で作品を見れました。ふたつ目は、寺町三条の同時代ギャラリーへ。 成安造形大学イラストレーション領域の永江・上原・田中ゼミ「カメオ展」をやってます。カメオとはブローチではなくて(^^; 演劇の山場・見せ場と…

志村佳苗個展「その幸せの値段」in KUNST ARUZT

7月24日は、三条神宮道のギャラリーKUNST ARUZTに、志村佳苗個展「その幸せの値段」を見に行ってきました。 志村さんは、毎年のようにこのギャラリーを会場に個展を開かれており、管理人も過去3回ほど見せてもらっています。世相を鋭く突いた、なかなか…

井上絵美子 – 漆 – 展 in ギャラリー恵風

ギャラリー恵風の2階では、井上絵美子さんの-漆-展をやってます。 井上絵美子さんは、京都では有名な漆工芸家のおひとりで、地下鉄烏丸線五条駅ちかくて、漆工芸の教室を開かれています。京都市立芸大の講師もされていて、1階で展示されてた、黒沢理菜さ…

黒沢理菜個展「みず色の隙間」in ギャラリー恵風

7月11日は、ギャラリー恵風に黒沢理菜さんの個展「みず色の隙間」を見に行ってきました。 京都での1年ぶりの個展です。午後から雨が止んだこともあり、途切れなくお客さんがあって中々盛況でしたね。 新旧あわせて、10数点の作品が並んでいました。 一…

「美しNIPPON」展 in 美術館「えき」KYOTO

7月5日は、美術館「えき」KYOTOに、水野美術館コレクション「美しNIPPON」を見に行ってきました。 水野美術館は長野市にあり、「キノコのホクト」で有名なホクト株式会社の創業者、水野正幸氏のコレクションをもとに設立されています。水野氏は、「…

京芸 transmit program 2020 in @KCUA

6月28に、京都芸大ギャラリー@KCUAで、「京芸 transmit program」を見てきました。 この展示会は、「京都市立芸術大学卒業・大学院修了 3 年以内の若手作家の中から、いま、@KCUA が一番注目するアーティストを紹介するプロジェクト」です。宮木亜菜…

「最初の一歩:コレクションの原点」in 京セラ美術館

6月14日は、雨の予報でしたが降っている時間帯は少なく、逆に青空がのぞく時もあり、あちこち散歩して回れました。哲学の道から岡崎公園に回って、京セラ美術館に入ります。 会場に入る前に、12日に茶室開きの行われた池に浮かぶ「ガラスの茶室 聞鳥庵…

「住友洋画物語」展 in 泉屋博古館

関西地方も梅雨入りしました。散歩大好きおじさんには、秋風の吹くまで、歩数が伸びず苦しい時期です(^^;さて、6月6日の散歩の最後は泉屋博古館の「モネからはじまる 住友洋画物語」展で締めました。 近代住友財閥の基礎を築いた住友友純(号:春翆)が189…

京セラ美術館リニューアルオープン

コロナで開館が再三延期されてきた京セラ美術館ですが、ようやく5月26日から約3年ぶりにリニューアルオープンしました。30日に見に行ってきまたした。 重厚な外観はそのままにタイルを磨きだしてきれいになりました。当面は、コロナ予防のため京都府民…

「津田青楓と京都」展 in 京都文化博物館

ようやく再開された京都文化博物館で、生誕140周年「津田青楓と京都」展を見てきました。 津田青楓「うづら衣」 1903年 津田青楓(つだ・せいふう 1880-1978年)は、京都でうまれ育ち明治から昭和にかけて、京都と東京を拠点に多彩な活躍をした文化人です…

勝木有香・颯ヒロセ二人展 "FLAT OUT !!! " in yuge

3月1日は、夕方になって自転車で数分のところにある下鴨の "Alternative Space yuge”へ。 勝木有香・颯ヒロセ二人展 "FLAT OUT !!! " をやってます。 勝木さんはこのブログでもよく紹介してますが、画面を動き回るキャラクターたちの残像を線として再構成…

嵯峨美大卒業進級制作展

2月11日は、嵐山で福田美術館を見たあと、ちかくの嵯峨美術大学の卒業進級制作展をみてきました。 スペースの都合で、大学院生の展示のみ紹介。[お誘いありがとうございますm(__)m] 院1年の木本小百合さんの作品。1月下旬の個展でも見せてもらっていま…

「美人のすべて」展 in 福田美術館 と冬の嵐峡

2月11日は、嵐山の福田美術館に行きました。 企画展「美人のすべて」をやっています。 京都を代表する女流画家上村松園と、江戸の浮世絵の伝統を継ぐ鏑木清方・伊藤深水の東西の美人画の名品をはじめ、木島櫻谷、下村観山、伊藤小坡等々。 昼から行ったの…

アラキドン個展「わたしまけましたわ」in cafe Eins

2月1日は、阪堺電車のあと一旦帰宅して、北山駅ちかくのカフェEinsにアラキドンさんの個展を見に行きました。 一度みたら忘れられない(^^; 個性的なキャラです。 土曜日の夕方とあって、お店は賑やかでした。 スイーツとコーヒーをいただきながら、ア…

仏教の思想と文化「インドから日本へ」・「仏像ひな型の世界」龍谷ミュージアム

1月26日は、龍谷ミュージアムに「仏教の思想と文化-インドから日本へ-」の特集展示「仏像のひな型の世界」を見に行ってきました。 展示は3部構成になっていて、第1部は「アジアの仏教」-インドで生まれた仏教がアジア全域に広まる過程を、第2部は「…

新春展示「京博のお正月」in 京都国立博物館

1月19日は、京都国立博物館の新春展示「京博のお正月」をみてきました。 気になった展示を箇条書きで(^^♪干支にちなんだ展示では「十二類絵巻」十二支の動物が集まった歌会に参加できなかった狸が、十二支以外に獣をあつめて戦いを仕掛けるが逆に返り討ち…

「没後200年 中村芳中展」in 細見美術館

12月21日は、今年最後のミュージアム鑑賞に細見美術館の中村芳中展へ行ってきました。 細見美術館の琳派展シリーズ第21回目(芳中特集は3回目)になります。芳中はタイトルにもあるように今から200年余り前の江戸時代中期から後期に主に大阪で活躍した…

土屋未久個展「Far side of here」in bgm

12月7日の午後は、大阪と京都のギャラリーを巡ってきました。先に京都から。 五条モールにある、ギャラリーbgmで開催の土屋未久さんの個展「Far side of here」です。タイトルは「ここから遠いどこかへ」といったニュアンスだそうです。 白い壁に、額入り…

グループ展「イロドリ・ミドリ」in hatoba Galley

11月23日は、勤労感謝の日。例年なら紅葉ウイークエンドですから、どこかの紅葉の名所に出没するところでしょうけど、今年は紅葉の色つきが全体に遅れ気味で、ようやく赤くなった楓樹をもとめて、どこも押すな押すなの(^^;の大混雑。カメラは仕舞って、京都…

福美コレクションI期 in 福田美術館

嵐山に10月にオープンした、福田美術館の開館記念「福美コレクション展I期」を11月16日に見てきました。 詳しい事は美術館のHPを見てもらうとして、オーナーの個人コレクションの公開を目的とした私設美術館で、「100年続く美術館」がコンセプト…

高瀬川彫刻展 in 木屋町三条~四条

11月2日は、京都のギャラリー巡り。最後に恒例の高瀬川彫刻展を見て帰ります。 今回で13回目だそう。高瀬川の三条から四条にかけて20体ほどの作品が展示されています。川の流れの中にオーソドックスな裸婦像から奇抜な(^.^)モダーン・アートまでが点々…

嵯峨美短大イラストOG・OB展 in 同時代ギャラリー

11月2日は京都のギャラリー巡り。祇園古門前のArt Spot Korinから三条大橋を渡って同時代ギャラリーに移動します。 ここでは、嵯峨美短大のイラストのOG・OB展をみます。 嵯峨美イラストの卒業生、ベテランからこの春卒業したばかりの若い子までなん…