ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

桃ヶ池公園ちかくの阪堺電車の保存車と神馬塚

  8月11日は、大阪のギャラリー巡り。地下鉄田辺駅前の須田画廊さんを出て、次は阿倍野に向かいます。
ちょっと休憩しようと、近くの桃ヶ池公園に向かうと、保育園の園庭にチンチン電車を発見(^^)/
 

f:id:nakkacho902:20200813102755j:plain

  阪堺のモ161形172号車です。2014年10月からここで保存されているようです。  

f:id:nakkacho902:20200813102806j:plain

  少し汚れもみえますが、状態は良いですね。
広い園庭にはいっぱい遊具が置かれてますが、夏休みなのか園児の姿はありませんでした。
子供たちが電車ごっこをしてるところを写せれれば、もっと良かったですけどね(^.^)
 

f:id:nakkacho902:20200813102816j:plain

  なみはや国体のマスコット「モッピー」君もいました。いまは「もずやん」に改名してますね。  

f:id:nakkacho902:20200813102831j:plain

  阪堺線の線路わきに「神馬塚」がありました。  

f:id:nakkacho902:20200813103407j:plain

  立派な馬の彫刻のついた説明版には、「昔は田辺付近は住吉神社の神馬の牧場があり、馬を牽いて神社に連れて行っていた。神馬が死ぬと神馬塚に葬った。」とありました。  

f:id:nakkacho902:20200813102904j:plain

  塚の中は立ち入り禁止のため、柵越しに撮影。白い木柵のなかが塚なのでしょうか。  

f:id:nakkacho902:20200813111017j:plain

  公園に入ると、一面の蓮池がありました。花の時期はもう終わりのようですが、まだぽつぽつとピンクの色が見えます。  

f:id:nakkacho902:20200813110904j:plain

  古くから開けた田辺地区は、他にも歴史が埋まっているのでしょう。また機会があれば訪ねてみたいです。
*
 
(前の記事) (こだんみほ&木工房KOKO展)  
(次の記事) (ぱるぽ個展&たまごサンドの会展)  
読んでいただいてありがとう!  (TOP記事へ)
(当ブログは、2019年5月24日より「ココログ」より載せ替えました。 ココログの記事は【こちらで読めます】)