ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

さがやまちこ・タケウチイクコ個展 in ギャラリーそら

  9月17日日は会社帰りにギャラリーそらさんに寄ってきました。  

f:id:nakkacho902:20200918101144j:plain

  絵本作家のさがやまちこさんの個展「ラララ きこえる?」と彫紙作家のタケウチイクコさんの個展「スタンディングカード」展が初日です。  

f:id:nakkacho902:20200918101154j:plain

  さがやまちこさんは、今までに何冊か絵本を作られてますが、今回は4作の原画が並んでました。  

f:id:nakkacho902:20200918101213j:plain

  ワンちゃんと飼い主の交流を描いた「ほしふるよるに」です。

飼い主のお誕生日が近いと知ったワンちゃんは、なにか誕生日プレゼントを贈ろうと思い立ちますが.......
 

f:id:nakkacho902:20200918101450j:plain

  ハチと男の子の触れあいを描いた「はちのビーチェなら」です。

ハチのビーチェは、誰かとお友達になりたくて、いろいろアタックするのですが、なかなか上手くいきません(^.^)、そこで.........
 

f:id:nakkacho902:20200918101503j:plain

  腹黒い大臣を主人公にした寓話「ねずみうさぎと不思議な花」です。

腹黒い大臣は、悪い事ばかりしています(^^; あるときウサギから不思議なお花の種をもらいます。植えるとどんどん成長して.......

これが童話かとおもうくらい(^^; ブラックユーモアたっぷりの作品です(笑)

残念ながら、どの作品も手作り本があるばかりで、実際に本屋さんで売られているわけではありません。悪しからず(^.^)
 

f:id:nakkacho902:20200918101512j:plain

  続いて、タケウチイクコさんの「スタンディングカード」展のコーナーです。
平面的な彫紙から一歩進んで、紙を折ったり切ったり差し込んだりして、立てることができる立体作品になっています。

写真のヒマワリも、ベースの茶色い紙が壁から浮き出しています。
 

f:id:nakkacho902:20200918101522j:plain

  こちらもカードの台紙が折られて自立するようになってます。畳めば平面になるので、定型郵便でも送れるそう。
ほかにメッセージを書ける短冊もついてます。
 

f:id:nakkacho902:20200918101531j:plain

  今回の見ものが、この全紙サイズの紙を切って作ったオブジェ。
手前の人形や樹木もカワイイ(^^)/

他に、紙をカーブさせて特製の厚みのある額に収めたチャレンジ作品がありました。オレンジ色のバラのデザインです。
彫紙のイメージが変わりそう(^^)
*
 
(前の記事) (京の散歩「梨木神社の萩」)  
(次の記事) (白髭神社の湖中鳥居)  
読んでいただいてありがとう! 
(TOP記事へ)