ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

京の晩秋のお散歩「夜の黒谷・真如堂」

  師走になってしまいました(^^; 季節の巡るのは早いですね。
今年は夏が長くて、冬は普通にやってきて、秋を感じる時はその分短かったように思います。

この秋は、週末もいろいろと用事が重なって、紅葉撮影には行けませんでしたが、最後くらいはライトアップを見ておこうと、会社帰りに岡崎の散歩コースを歩いてみました。
 

f:id:nakkacho902:20191129094251j:plain

  黒谷さんの山門です。もう拝観受付は終わってましたが、まだ明かりは点いてました。小雨がパラパラ降って、石畳が光ってきれいです。  

f:id:nakkacho902:20191129094301j:plain

  本堂側から見たところ。  

f:id:nakkacho902:20191129094312j:plain

  熊谷直実鎧掛松も照らされています。
本堂も闇夜に浮かび上がって神々しいばかりでした。
 

f:id:nakkacho902:20191129094320j:plain

  真如堂にむかいます。参道の塔頭は、もう門を閉ざして歩く人もいません。
栄摂院の白壁は街灯を反射して、白く輝いてましたが、お庭の楓樹に明かりが当たってなかったのが、残念(^^;
 

f:id:nakkacho902:20191129094329j:plain

  真如堂はもう参拝時間を過ぎて、明かりが消えてました(^_^)
通用門から勝手知ったる境内へ。

五重塔と紅葉は、シルエットになってます。
 

f:id:nakkacho902:20191129094339j:plain

  ストロボ&高感度撮影では、こんな感じ。  

f:id:nakkacho902:20191129094352j:plain

  昼間はにぎわったであろうお茶所も、戸を閉めてひっそり。  

f:id:nakkacho902:20191129094414j:plain

  本堂の裏手に回ってみました。ここは見事な楓の林があるのですが、街灯もほとんどなく、真っ暗。
やっぱり、時間内に来ないとダメですね(笑)
 
     
(前の記事) (グループ展「イロドリ・ミドリ」)  
(次の記事) (比叡登山)  
読んでいただいてありがとう!  (TOP記事へ)
(当ブログは、2019年5月24日より「ココログ」より載せ替えました。 ココログの記事は【こちらで読めます】)