ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

宇治川の初秋の散歩

  9月27日は、宇治のギャラリーに寄せてもらったのですが、開場前に宇治川ラインを散歩。  

f:id:nakkacho902:20200930091612j:plain

  京阪宇治駅からさわらびの道を、宇治神社へ参ります。まだ9時前でお参りの人は少ないです。
マスコット(^^)のうさぎさんが迎えてくれました。
ご祭神の菟道稚郎子命が宇治に向かわれるとき、道に迷われたのを、ウサギがふり返って道案内した、との言い伝えにちなみます。

社殿に安置された「みかえり兎」が人気急上昇中とか(^^)/
 

f:id:nakkacho902:20200930091623j:plain

  続いて、宇治上神社へ参ります。

まだ薄暗い拝殿を、本殿から見ています。鎌倉時代の造営ですが、平安の寝殿造りの様式を今に伝える貴重な遺構なのだとか。本殿ともに国宝に指定されています。
 

f:id:nakkacho902:20200930091634j:plain

  大吉山展望台に登ります。
標高100mの展望台から、平等院鳳凰堂を見下ろしています。
朝の散歩を楽しむひとが、入れ替わり休憩を取ってました。
 

f:id:nakkacho902:20200930091646j:plain

  下りは、興聖寺に下りました。紅葉で有名な琴坂にヒガンバナが咲いています。  

f:id:nakkacho902:20200930091656j:plain

  白花のヒガンバナもありました。  

f:id:nakkacho902:20200930091706j:plain

  宇治川の左岸を天ヶ瀬ダムに向かいます。
亀岩付近の川面の微妙な色(^^)
 

f:id:nakkacho902:20200930091718j:plain

  20分ほどでダム下流の白虹橋まできました。ここから先の遊歩道は工事で通行止めになっているので(^^; Uターン。  

f:id:nakkacho902:20200930091733j:plain

  下流側をみると、吊り橋が絵のようですね。  

f:id:nakkacho902:20200930091744j:plain

  帰り道は左岸を通って、花やしきから喜撰橋を渡って中の島へ。

宇治川の白波は宇治発電所の観流橋の放流水です。
 

f:id:nakkacho902:20200930091816j:plain

  鳥小屋にウがいっぱいいました。このケージは野生のウミウを飼い馴らした子たち。コロナ禍で、今年の鵜飼はすべて中止となり、ただいま自宅待機中(^^;

運動不足解消(笑)のためか、水槽でバシャバシャ跳ね回っている子がいました。
 

f:id:nakkacho902:20200930092150j:plain

  こちらは人工ふ化の子たちだそう。
コロナがなければ、9月いっぱいは向こう岸の旅館から舟にお客さんを乗せて、魚を捉えるところを見せられたのに残念ですね。
 

f:id:nakkacho902:20200930092159j:plain

  あじろぎの道に咲くヒガンバナ  

f:id:nakkacho902:20200930092211p:plain

  百人一首のなかで管理人の一番好きな一首です。(千載集・冬)

朝霧橋をわたると、出発点の宇治神社の参道。
ギャラリーはすぐそこです。(宇治の彩り日和展の記事はこちら
*
 
(前の記事) (六×想展)  
(次の記事) (辻モトミ個展)  
読んでいただいてありがとう! 
(TOP記事へ)