ピンぼけブログ館II

地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

山内雅裕個展「Focus」in 五条モール・ギャラリーbgm

  文化の日の3連休初日の11月2日は、朝から快晴。京都市内のギャラリー巡りしてきました。  

f:id:nakkacho902:20191107144559j:plain

  最初に向ったのは、五条モール内のギャラリーbgmで開催中の山内雅裕さんの個展「Focus」です。
ここは、もと花街の五条楽園のお茶屋さんだった建物をリノベーションした複合ショップ。ショップやオフィスやギャラリーやカフェが元客室に入居しています。中には短期レンタルのフリースペースもあったりします(^^)
 

f:id:nakkacho902:20191107144617j:plain

 

展示室に足を踏み入れると、作家さんとオーナーさんと大小30枚以上の作品が迎えてくれました。
一見、この作家さんのお得意のボタニカル・アート(植物画)や風景画に見えますが........

 

f:id:nakkacho902:20191107150103p:plain
遠目には、このように見える絵も

近寄って見ると(^^)

f:id:nakkacho902:20191107150119j:plain

  背景の写真を元に描かれた絵の上に、ドローイングが油彩転写(一部は直接描き込み)されています。
詳細な背景と、コミカルな線画、どちらに焦点(題名の"Focus")を当てるかによって見え方が違うという面白さをねらっておられるそうです。
 

f:id:nakkacho902:20191107144627j:plain

  背景と線画は、まったく関係ないモチーフが描かれてます。その落差も面白さのひとつなんでしょうね(笑)

写真では、なかなか分かりにくいので、11月24日(火水木休廊)までやってますので、足を運んであげてください。
詳しくは、ギャラリーbgmのHP
 

f:id:nakkacho902:20191107150433j:plain

  アトリエとして使われているお部屋を見せていただきました。遊郭らしく原色の色硝子に凝ったデザインの窓桟。昭和30年代の匂いが残ってました。
このアトリエの作家さんは、サンドアート集団SILTで砂絵のパフォーマンスで活躍されてた方です。何度か公演を見せてもらいましたが、珍しいところで再会してびっくり(^_^) アートの世界は狭いんですね。
 
(前の記事) (京の秋の散歩-東山~琵琶湖疏水  
(次の記事) (家原恵太個展  
読んでいただいてありがとう!  (TOP記事へ)
(当ブログは、2019年5月24日より「ココログ」より載せ替えました。 ココログの記事は【こちらで読めます】)