ピンぼけブログ館II

京都人のおじさんです。仕事場は大阪船場。近所をブラブラ歩きながら、写真を撮ったり、お寺や神社に参ったり、ギャラリーをのぞいたりしてます。余り飛び回れなくなりましたが、鉄ちゃんでもあります。 よろしくお願いします。地元の叡山電車の写真をメインとした鉄道の話、京都・大阪とその近郊のお散歩やギャラリー巡りの感想、ちょっと遠出できたときの旅行記、などなど、なんでもありの雑文などをぐだくだと.... (by なかっちょ from Kyoto)

京の紅葉散歩2022 高雄神護寺

  各地の紅葉の名所もピークを迎えています。
恒例の秋のもみじ散歩の3回目は、高雄神護寺のもみじです。
 

  高雄は京都市内の割には足が向かなくて、お参りするのは20年ぶりくらいかもしれません(^^)  

  西明寺を裏門からでて、清滝川にかかる灌頂橋の上からの眺めです。水面に紅葉が写ってメチャきれい!!  

  神護寺入り口の高雄橋。さすがにここまで来ると観光客が多いです(^_^)  

  山奥で肌寒いのに、まだ川床をやってますね。メニューは鍋や湯豆腐など暖かい料理になってるようですが(^^♪  

  河原から山門まで延々と石段がつづきます。鞍馬寺ほどではないですが、けっこうキツイですね(^_^)
参道脇には茶店があって、紅葉を楽しみながら一服できます。檜皮葺の茶店の屋根にびっしりと積もった落ち葉。
 

  約400段はあると言われる石段の先に、山門がみえてきました。  

  和気清麻呂公霊廟前の紅葉。グラデーションが美しいです。  

  霊廟前の落ち葉。形の良いのを一枚いただいてきました。  

  金堂には、さらに数十段の石段を昇ります(@_@;)  

  お参りのあとは、再び石段を下って、すこしあるいて清滝川に臨む「かわらけ投げ」へ。中々狙った方向へは飛びませんね(笑)  

  これから下っていくハイキングコースが見下ろせます。  

  また下って登って、金堂の石段下に戻ります。  

  毘沙門堂前の一枝
*
 
(前の記事) (もみじ散歩 槇尾西明寺)  
(次の記事) (もみじハイク 高雄から嵐山へ)  
読んでいただいてありがとう! 
(TOP記事へ)